読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

ハロー三十路!見た目は大人頭脳は子ども世にも恐ろしい逆コナン君現象!? の頭ん中です。

懐古趣味(モー娘。)

このところ、クラシックか黄金期ハリウッド映画の曲を愛読ならぬ愛聴していたためか、
10数年、流行の歌がほぼわからない。
私の中での最新曲は「恋するフォーチューンクッキー」だが、調べたら2013年の曲だったと知り愕然。

もう3年も前なの!?

そんな折、先日、テレビでつんくさんを見た。
つんくさん、傍らにいつもMacbookを持ってて、それで声代わりに文章打ってて、ちょっと切なくなった。
でも家族がいて、生きることを選んだって、何かでも言ってたものね。
でも生きることを選ぶって、勇気ある、そして素晴らしい決断だと思ったわ…

音楽の仕事、忙しいらしく、「クラシカロイド」というNHKのアニメの楽曲担当の一人らしい。
ご活躍何よりですわ。
このアニメ、クラシックの作曲家、ハッバ、モーツァルト、ベートベン、ショパン、リスト、チャイコフスキーやらいろんな人が現代にタイムスリップしてくるって話らしい。
この間1回途中から見たけど、アイネクライネがエレキギターでアレンジされたりしていて面白かった。
ちなみにつんくは、バッハ担当とのこと。

で!!つんくといえばやっぱりモー娘。
中学~高校時代結構聞いていた。というか密かと歌ったり踊ってた。
当時はちょっと隠し気味(小出し気味)にしていたけれど、、、
夜中、家族が寝てから密か~に練習してたわ(笑)
98~02年のは大方いけるんじゃないかしら…踊りはもうわかんないけど

そんなことを思い出したら、無性に聞きたくなり、
何曲か聞いてみた。今はyoutubeに公式チャンネルでPVが上がっている!
なんてありがたい。

聞いてみたらば、
テンション上げ上げになることもさることながら、
なにがって歌詞が沁みわたる...
昔はパフォーマンスとか見た感じが好きだったのだが、
年のせいなのか、、直球な歌詞が胸に刺さりまくる。
時に直球すぎて照れるんだけど。
でもそのくさくなりそうな状態を曲の面白さで絶妙にバランスとってるのが素晴らしい!
 
「誰よりも私が私を知ってるから 誰よりも信じてあげなくちゃ
人生って素晴らしい ほら誰かと出会ったり恋をしてみたり・・・」(I wish)

「ちっちゃなちっちゃな思いやりがでっかなでっかな愛となる」
「誰かを責めるより 涙を流すより 自分を愛してあげようよ」(でっかい宇宙に愛がある)
 
「僕らはまだ学ぶ途中 みんなみんなそうなんだ 出会いそしてグッバイバイ! チャンスはそこにある」
「Break through 自分をぶち破れ!! I'm here 今ここで叫ぶぜ!!」 (ここにいるぜぇ!

どれもこれも直球なんだけど、なんだか本当、励まされるわ~
やっぱり三十路になると、なにも考えず歌って踊ってた歌詞をも真剣に考えなおしちゃうのよね。

いやね~。

でもつんくさん、本当すごいよね。
マツコ・デラックスも著書「デラックスじゃない」の中で、
あんな不景気のときに「日本の未来は世界がうらやむ」なんて書けるなんてすごい!って書いてたわ。

そうそう、おもろ系もやっぱり好き。
ダントツで歌詞がすきなのは、「Say Yeah!〜もっとミラクルナイト」
最初の歌詞が「体重計乗って何じゃこりゃなんじゃこりゃ、ダイエットなんて意味ねえ」みたいなのなんですよ。痛快で笑える。


後はヅカ感満載の「Mr. Moonlight~愛のビックバンド~」
チャーミー(石川)のセリフ「青春の一ページって地球の歴史からすると…」ってので有名な「ザ☆ピ~ス!」他色々あるわよね。

なんだかとりとめなくなってしまったけれど、
今日の結論。つんく、引き出し多すぎ。おもろすぎ!すごいセンス。

讃えつつ…お後がよろしいようで