読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

ハロー三十路!見た目は大人頭脳は子ども世にも恐ろしい逆コナン君現象!? の頭ん中です。

エントリー

前述の、恋の舞台にエントリーしてみたのだが、
どうやらエントリーできていなかったようだ。

ちょっといいなと思っている人と半年振りに会って
お酒飲んで腕組んで歩いてて、
噴水の綺麗な場所で座ってややかすんだ月を見つつ色々話していたら、
僕のこと好きになってきてるでしょ?と聞かれた。

ひょ~~ktkr!!!

ときめきMAXに達した私は・・・・・・・・・・・・

あろうことか・・・・・・・・・・・・

沈黙。

なんで!なんで思っていることと逆のことするわけ!?
わたしゃ小学生男子か!?

しかもそれ3回きかれて、3回とも、フフフフ~みたいな感じで沈黙してしまった。

もういやだ!

ひとこと、うん とかいえばいいのに!!!

で、必要性があったから後日会って、
その後飲んだが、、
色々考えすぎて、何も言えず、何もなく、、、、、

また後日必要性があったから、会って、
また飲んだが、、
色々考えすぎて、何も言えず、何もなく、、、、、

繰り返すこと3,4回。

0×0はいつまで経っても0なのよ!!!

どんな人がタイプか?とか聞いて、
ビミョーにそれがお互いを表しているようないないような、、
でもお互いに微妙に褒めあったりとかしている、、
探り合いしまくりの意味不明な会話を延々繰り広げているのだよ!
もう合計24時間くらい!!
こんなtwenty-fourいやすぎるわよ。

どうする?コレ、きりこまなきゃだめよね??
でも切り込んで引かれたらどーする!?

そう、これだよコレ。引かれたらどーする?っていう恐怖。
時に人はリスクとらなきゃ前に進めないのだよな。

大体、私は、どうも、こと恋愛において、相手からの好意に感応するレセプターが故障しているらしい。
まったくわからん。
結構好きになって接近しているつもりでも、相手からすると全然そうは思えないらしく、
周りの人から見ると、私が接近しているつもりの相手は好意みえみえなのに、私は全然気づいてないらしい。
しかしその時、私は、一人の世界で接近しているつもりなのに手ごたえなく、もがいて悶絶しているらしいのだ。
で、気づいたときには時既に遅し。相手は違う人を追っているのだ…。

世の中にはあんなに夫婦とかカップルとか複雑な関係とか色々あるのに、この自分はなんなのだろうか。
縁側でお茶すするくらいに何もないわよ。

うう。

 

24より。
ジャックバウアー様からありがたいひとこと。


I’ve made so many mistakes… and I always thought I’d have time to correct them

 

いつだって修正できるかなー