雑記帳

ハロー三十路!見た目は大人頭脳は子ども世にも恐ろしい逆コナン君現象!? の頭ん中です。

断捨離(電化製品編)

最近、定期的に電化製品などの廃品回収がやってくる。
突如としてポストにチラシが入っており、指定された日時までにその紙を貼り付けて、
指定の場所(ごみステーション前など)においておくと無料で持っていってくれるという、リサイクル料を払わなければならぬ現代において大変ありがたいシステムである。

我が家は一名を除き、すっかりお片づけがへたくそになってしまっている。
(せめてもの慰みに、昔はそうでないといっているだけだが…)
ちなみに私はもちろんその除かれる一名ではない…。

だが一応きっかけはあるにはある。
10数年前、現在の家に引っ越してきた際、
事情により真昼間ながらに夜逃げ同然状態で、以前住んでいた一軒家にあったモノを、
がばっと片付けもなく入れ込んだことが発端だ。

”夜逃げ同然引き上げ”の前に既にその家からは去っていたのだが、
その家を去る直前にやっていた「色水実験」の痕跡(入れ物とか)まで干上がった状態で持ってこられたのだからたまったもんじゃない。
通常の引越しは整理してからいるものだけ、でしょう。

関係ないが、ちなみにその実験では、いろんな絵の具を水に溶かしてPHを測っていた。
誰にも頼まれてもいないのにそんなことをやっていたのだ。
くそう、あのままいけば理系になれたかもしれないのに!
私はすっかり文系…どころか、そこさえも超え、
いまや、「考えるな!!感じろ!!」byブルース・リー燃えよドラゴン である。

で。
Xデーであった日、学校から帰ると広くもない4部屋の天井付近までのダンボールが堆くどの部屋にも積まれていた。
しかも確かテスト期間中で、うきうき早く家に帰ったらその有様。
その日の朝までの、修道院よりも慎ましやか…とはよく言いすぎで、殺風景過ぎた、およそ戦後50年以上が経過しているとは考えられぬ光景とはエラい違いだ。
でもなんだか面白くなってしまって、170cmくらいの高さのダンボールのさらに上に
テレビ(14インチのテレビデオ・・懐かしい。FUNAI製)を積み、
ダンボールアマゾンの中で食べたマクドナルドの味は忘れることができない。

で、話は逸れたが、
実にこの荷物、一通り整理されるのに、半年を要した。
しかも最初の一週間はほぼ徹夜。
その頃、このあたりはゴミ収集が1週間に3回あったので、2日に1度のサイクルでマジに色々捨てまくった。
が、、、捨てても減らない。。なぜかものって増えていくのだよね。
増えるのはお金と愛だけにしてほしいもんだわ。

あの大変恐ろしいお片付け記憶により、
家族構成員は戦意喪失甚だしく、すっかりお片づけがへたくそになってしまったというわけである。

だがあれから十数年。
いつまでも過去の幻影を引きずっている場合じゃございやせん。
Dr.コパ風水・・ユミリーの風水・・・って私、風水好きなわけじゃないけど、
雑多な雰囲気のところに福は入ってこない!!!!!
っていうか、普通に考えて、邪魔。

というわけで、徐々に徐々に、お掃除したい欲求が高まってきたところの無料引取り。

渡りに船たァこのことだねおやっさん。

で、最初に戻るんですけど、
前回結構な量を出した。
このせっまい家のどこにこんな前世紀の遺物が?って話。
しかも大半が壊れていた。

・ポータブルCDプレーヤー
 →もうCD入れたって回らない。鏡代わりか烏避け入れくらいにしか役に立たない

・CD/MDコンポ
 →MDユニットにおいて書き込み時のエラー発生確率100%。プーチンの支持率もびっくり。書き込みが延々とまらず強制終了するたびに、中に入っているデータがまさかの完全消失…。1枚ずつ…ひょえ~。
内閣情報調査室とか、CIAとか、MI6で使ってほしいくらいの、データ抹消っぷり。
大好きだった「くず」の「すべてが僕の力になる!(富井の合いの手入りバージョン)」も、「チンピラ戦隊KUZUレンジャー」もこれでおじゃん。くっそう。

・扇風機
 →羽は異音を立てながら回るが首は回らない!(って私の生活!?きゃ!!!)

・わけのわからないケーブル
 →もはや使い勝手の悪いロープとしてくらいしか使い道がない。。

・PC
 →壊れていたノートPCを分解した残骸。ハードディスクを取り出したはいいが、
ついでにキーボードも取り外してしまって、二度と元に戻らなかった…

などなど…枚挙にいとまがない状況。

だが、久々の身軽くなる感覚に浮き足立って、捨てるのが楽しくなってきた我々は、
調子に乗ってしまい、現役続投中のオーブントースターまで、「なんかボロいしね。コレ…」などといって捨ててしまった。
やむなく数週間魚焼きグリルでパン焼く始末。
ちなみに魚焼きグリルでパンを焼くと美味です。火力あるので1分くらいだし。

これですっきり、、とは問屋が卸さない!
その後まだまだ出てきた。
・布団乾燥機
 →すんごく旧い。20年くらい前のやつ。ある日使おうとしたら、ズボッと謎の音を立て、遂に動かなかった。
・携帯充電器(縦型)
 →もはや本体を持っていない。。ちなみにキャリアはTU-KA。キャリアももうないじゃん!

などなど…。

いや、本当に自分の愚かさが身にしみた。
あるとき知り合いに言われた。
「モノにも家賃払ってるんだよ!」
まさにそのとおり。
私は充電するものがない充電器にも、動かない布団乾燥機にも家賃を払ってやっていたのだ。ああ恐ろしい。これぞ現代のホラー

ちなみに上記2点+αは、ハードオフに持って行ったらなんと20円くらいもらえた。
万歳。ハードオフ。万歳。中古劇場。

そして…
もう、さすがにないだろう、と安心しきっていたら…

なんと昨日発見してしまった…

・キーボード
 →PS/2接続。うぉい。もうそんなの挿すとこないわ。いやあ。レガシー。 好きだけど。旧いやつ。でも、挿すとこないもんね・・・てかもう無線しか厭だよ。
・MDウォークマン
 →これにはとttttttっても愛着があった。もう私の恩ガジェットといいたい。例え文鎮となっていようとも手元においておきたくなったが、それじゃ~Dr.コパ的にもダメそうだし(結局気にしとるんかい!)、
写真を撮ってお別れすることにした。。ありがとう!VictorXM-PX601!

先ほど紙を貼り外へ出してきたところである・・

またしても電化製品整理欲が肉食化しているところであるが、
色々見渡したものの捨てるものがなくなってしまった!

ちょっと寂しい気はするが…
今、ある電気の通うものは必要なものだけなのではないか!?
もしやの断捨離(電化製品編)はこれにて一件落着なのではないだろうか!!

おおおおお~~!!

興奮しすぎてこんな時間になってしまった。

ああなんだか本当にうれしい。
感動。

ミニマリストには賛同しかねるが、
使うものだけを持っているというのはなんだか心地よい。気がする。

まだお片づけ道は始まったばかりである。
近日中に押入れ編を行う予定である。
面倒くさいが、クリーンセンターの予約もしてしまったし、
やるしかない。古い軛は捨て去って新しい人生を手に入れるのだ~
って大きすぎかしら。

マティーニ


マティーニを初めて飲んだとき、
あまりの強烈なアルコールの
食道を落ちていく灼熱感に
何が美味しいのかよく分からなかった。

でもなんだか不思議と、
薄暗いお店とちょっと湿った木のカウンターと、
不安定な椅子、
きちんと磨かれたグラスの中でたゆたうお酒。

なんだか大人な気がしてときめいたものだった。

これは…美味しいのか?もしかしたら美味しい…のかもしれない。。

ときめきを追いかけ、
強いお酒を覚え始めたのは24,5歳のころからか・・・!?

当時よく通ったそのお店はとても魅力的で、
外からはガラス台にグラスがだ~っと並んでいるのと、その奥にうっすら人影が見えるの。
その窓の横の重厚感のある木の扉を開けるとそこは石造りの空間。
実はマンションの1階なんだけれど、まさかこの上に人が住んでるだなんて思えないのね。
旧いアップライトピアノがあって、
旧い洋画が音なく流れていて…うっすら聞こえるのはクラシカルなJazz。
カウンターにはウイスキーがズラリと並んでいて、、
初めて行った日、お店に恋してしまった!!

いるだけで大人になったように感じる空間。
そうそう!こういう大人になりたかった・・・・!!!!

カウンターで隣になったおじ様と話してて、これ試してごらんと教えてもらったり、
知り合いのおじ様にウイスキー飲み比べさせてもらったり・・・。
とりあえず、いろんな人とお酒の話をして、
新しい名前を聞いたらそれを飲んでみる、地道な活動に勤しんでいたあの頃。。。

その時好きだった人がお酒好きだったから、彼に近づきたい一心だったのもあるけれど(汗)
共通の話題欲しさでついつい。
なんかそう考えると私って追いかける女…!?
酒好き男に合わせるためにお酒飲んでたんだ!?ひょえ。だめじゃん!
ダメ臭プンプンだよ!!!!

まあその男とはご縁がなかったということでおいといて、、
お酒のおかげで愉しみも人間関係もとても広がったことは確かだから、
ヨシとしよう!!!

話は逸れたが、
そんなこんなで徐々に徐々に強いお酒に親しんでいき、
なんだかやってみたくなり、家で色々試すようになった。

で、最近やっとこさ、自分の好きなマティーニ(っぽいもの)に出会った。
かなり邪道だと思うので、”っぽいもの”という。

ジン(できればタンカレーNo.10がいいけど贅沢いえないのでそれ以外でも)6CLに
ベルモット(ノイリープラッドドライ)2CL
これを、シェイカーでシェイクする!
シェイカーの表面がちょっと凍り始めたところで、
素早くグラスへ注ぐと、
お酒の中でクリスタルのような氷が輝いていてとても美しい!
あとはさっとレモンを振って香り付け。
私はオリーブなくていいの…。

で、レモンがないときは、
これまたスンゴイ邪道で、ポッカレモンを一振りなんちゃって…。
あわわなんだかとまらない家庭臭。

しかし結構な量なので、一杯で大満足・・笑
強いお酒大好きだけど、どうも身体にはきつすぎるようなので、
ちょっと氷がまざって度数が下がるのがよいみたい・・・

ジンがないときは、ウォッカで。
気分はジェームズボンド!!!(自分がなってどうする・・・しかも邪道)
ウォッカの場合はちょっとだけ気持ちベルモットを多めにするとベルモットの癖が素敵に発揮される気が。


なぜシェイクするかというと、やっぱり、カジノロワイヤルでのボンドがカッコイイからなのよね…。
ゴードンジン 3オンスと ウォッカ 1オンス と キナ・リレ 1/2オンス
シェークン!ノットステア!!!最後にレモンピールを…

で、出来上がるマティーニは、カジノロワイヤルで若きボンドが愛してしまう女性、ヴェスパー・リンドの名前をとって、「ヴェスパー・マティーニ」と呼ばれているそうです。

これをどうしてもやってみたい!って話になったのだが、
キナ・リレってもう日本には入っていないのだそう。
「キナ」ってキニーネなんだってさ。キニーネってマラリアかなんかに効く劇薬らしいんだけど。それが入ったリレをキナ・リレって言うんですって。
へ~。
で、同じリレ社がつくっている、リレ・ブランっていう甘口のワインを代わりに入れてみたのだが何かが違った。。。
うう、飲めないと思うと飲みたくなるってのが人情というものよね…!
幻のヴェスパー!!!


それにしてもお酒って、なんて奥が深いのかしら。
地道な活動に勤しんでいた割に全然知識が増えない…。
きっと知識が増えたらもっと楽しいのだと思うのだけど、
いかんせんお酒でいい気分になっちゃうもんだから、
途中から知識とかどうでもよくなって、ただ美味しい…そして楽しい…の世界になってしまうな(笑)

まあ、平和ってことか…ってすんごい強引に終わらせる私。。
お後がよろしいようで。

歯医者さん

こどものころ、歯医者といえば虫歯の治療で、
毎回身体を硬直させて恐れていたが、
いつしか時代は変わり治療より予防の時代。

歯って不可逆的だものね。

 

で、今は3ヶ月に1度歯医者に行って健診とクリーニングをしてもらっているのだが、
仕事終わりの疲れている時間に、
身体を横たえ顔にタオルを掛けられた日には、非常なる睡魔に襲われてしまうのである。

歯と歯ぐきのチェック後は、
超音波スケーラーとかいうハイテクマシーンで細部まで綺麗にしてもらい
研磨剤で表面を磨いてもらうのですが、
ほどよく響く水の音と心地よさで毎回うつらうつら・・・

しかしここは歯医者なのだ。
ずっと口を開いておかなければならないのだ。

必死に意識を保つものの、時に睡魔に負けて意識を消失したら
口が閉じてくるみたいで、
衛生士さんに、椅子を上下されて起こされるのだ・・・

ああやってしまった!と思うのだが、
また2,3分ですやすや・・
で、ガ~っと椅子を動かされてハッと気づく。
これの繰り返し・・・。

申し訳ないのだが、いったいどうすればよいのやら。

 

題名のない音楽会 と 野望

このところ毎日曜日怠惰な生活を送っていたせいで、
朝9時に起きられず題名のない音楽会に間に合わない日々。

ああ残念…と思いきや、夜にBSでやっているではないか!

これはこれはありがたき幸せ~

それにしても!五嶋龍様、超小顔でお肌つるつる、切れ長瞳が美し~い。
なのにあのマッチョっぷり・・あの人は一体なんなんだ!?

ということでウィキ先生にお尋ねしたところ、、

無論ヴァイオリンがすごいのは存じ上げていたが、

ニューヨーク育ち、

ハーバードで物理を修め、
空手三段らしい。

いい意味でヴァイオリニストらしくない!

理系男子でマッチョで音楽!

天はいっぱい与えることもあるのだな。

 

なんかあの方見ているといい意味で野心ムンムンで、
みどりさんとは雰囲気が全然違うのね。

前に五島の教会でバッハの無伴奏のコンサートをみどりさんがやるのに密着してる番組を見たけど、本当、兄弟でも全然違う。

勝手なイメージ、ワビサビの世界にある美と、100万ドルの夜景の美しさの違いみたいなさ・・・


しかし、ちょっとまだ番組で存在感が控えめだから、
これからどんな企画をしてくれるのか楽しみ~~

 

ところで、これまでの、題名のない音楽会で印象に残っているのは、

佐渡さん時代の、音楽異種格闘技!!!

ピアニスターHIROSHI と、音楽芸人こまつ って二人が、
いろんな対決をするのだ。

1)曲融合。
2曲を融合させて一曲に仕立てたりするのだ!
たとえば、
「わりとさっちゃん主体」by HIROSHI
ワルトシュタイン+さっちゃん とかね。

2)メロディーしりとり
相手が引いた最後の3音くらいをそのままもらって、
違う曲を弾き始めるという鬼展開。
なのにあの人たちはやってしまうんですわ!!

ちなみに異種格闘というのは二人のバックグラウンドによる。

HIROSHIは芸大楽理出身のバリバリピアノの人。さすが楽理という感じで自然~に2曲融合させ、それにしばしば超絶技巧をちりばめる天才PIANISTAR。

こまつは路上パフォーマンスから始めたという芸人さん。
ピアノ習ったことないとか!自称耳コピの鬼!

左手でキーボード伴奏しながら、右手でトランペット吹いたりできる超人!!!

この二人の対決をなぜか、高嶋ちさ子が判定するという・・・笑


ちなみにこの企画は好評だったらしく第二回があって、
そのときは加羽沢美濃も参戦しており・・
その際にもメロディーしりとりがあって、美濃さんの引いてたSAY YESのアレンジが素敵すぎて今でも耳に残っております。

またぜひやって欲しいなあ!

私も何かを融合させたいと思い、
今色々考えてためしてみたのだが。

1)ピアノひきながら笛。
っていうか~~片手だからさ、ソプラノリコーダーだと、
ソからレまでしか行けないじゃん!!!
適切な曲がまだ見つからない!!!
チャルメラくらいしか考えらんないんだけど!!

チャルメラの伴奏って何よ!?

 

2)バイオリン弾きながらタップダンス。
イメージとしては~~
雨に唄えば」のジーンケリーとドナルドオコナーの最初のシーン。(緑チェックの衣装のシーンね)
で、ためしにタイムステップとかバッファローとかして弾こうとしたけどさ、
タップダンスって縦揺れ激しいからさ、バイオリンなんて弾けないわけよ。
もーどーすりゃいいのよ!?

映画も勿論弾いてないんだけど、あのお二人マイムがすばらしいから初めて見たとき一瞬弾いているかと思っちゃったわよ!

そうだ、昔、ポンキッキーズでラインダンスだかタップダンスのコーナーあったと記憶しているけど、その時椅子で座りながらやっていたな。

これなら縦揺れ問題は解決よね!?

お、なんか見えてきたか??

 

3)歌いながらバイオリン。
まあこれがさ、一番現実的かなと思うんだけど。
私、ピアノ弾きながら歌えないんだよ…なぜか。
まだ脳の回路が開通してないみたい。なんであんなのできるのみんな。
マッキーとかKANとかもう様々な人を心から尊敬よ!
しかもすごい人なんて、弾きながらコーラスとかしてるじゃない!?
小室さんとかさ!もー頭どーなってんのさ?

で、歌とバイオリンといえばさ、さだまさしサマですよね!?
でも・・良く考えたら、同時じゃないじゃん!!!
だけど・・私がやりたいのは、こまつみたいな芸なの!!
つまり同時にしたいのよ!!!
ああどうすればいいのかしら。

フュージョンさせるってのはなかなか難しいのね・・・

 

 

はじめまして。はじめました。

お友達に勧められて、Blog、書いてみることにします。

なんだかドキドキ。

あれは2004年・・・始めてmixiの日記を書いたときのような興奮である。

もう一回りしてるのね!?ひょえー。

本ブログでは、日常で見つけたおもろネタ(事件)、その時々の思考記録、

本やら映画やら舞台やら音楽やら・・なんやかんや・・について(要するに雑記ですな)、細く長く連ねていく所存であります。

どこまで続くのか!?

自分でもわからんが時折お付き合いいただけましたら幸甚でございます。